ダンディーハウス 脱毛

ダンディーハウスで脱毛を体験してみる!

ダンディーハウスの脱毛を体験してみましょう!

 

ダンディハウスの脱毛は『ニードル脱毛法』という”永久脱毛”なので後々また毛が生えてきてしまうことがありません。

 

一度抜いてしまえばその毛穴からは毛が生えてきませんので本当に楽ですよ!

 

↓ダンディーハウスの脱毛体験はコチラから↓

ダンディーハウス,脱毛

 

ムダ毛の処理はダンディーハウスのニードル脱毛で!

 

良くあるサロンの”光脱毛ですとすぐに毛が生えてきてしまいますのでご注意ください。

ダンディーハウスで脱毛してみよう! 

木村拓哉さんのCMでお馴染みのダンディーハウスで脱毛をしてみました。

 

私はヒゲの脱毛をしたいと前々から思っていて、ヒゲを剃ると青ヒゲと呼ばれる肌が青く見える位にヒゲが濃かったんです。

 

そして喉仏の周りにまでヒゲが生えているので、ヒゲ剃りで剃る時も剃り残しが多く困っていました。

 

そこで色々と調べたところダンディーハウスのヒゲ脱毛に行き着いたわけなんです。

 

私が通ったところはダンディーハウス新宿中央口店です。

 

新宿駅からすぐ隣で、ちょっと人通りも少なくなる所なので入りやすいです。

 

店内は清潔でゴージャス感が有ります。

 

ダンディーハウス,脱毛

受付のテーブルから待合のソファーまでホテルのようでした。

 

受付の若い女性の方に案内されて脱毛体験に入ります。

 

最初に私がいったプランは今でもやっていますが、5000円の体験プランです。

 

ダンディーハウスの脱毛ニードル脱毛という脱毛法で、脱毛したあとはほぼ毛は生えてこないそうです。

 

私のしつこいヒゲとおさらば出来るのかと思うとワクワクしますが、ニードル脱毛法は痛いという噂が有りました。

 

実際にはそれほど痛くは無く、軽くチクッとするくらいでした。

 

確かに痛みに弱い方には”痛っ!”となるのかもしれませんが、少し慣れてくると寝てしまうくらいです。

 

結果的にはニードル脱毛で効果はかなり満足の行くもので、私の場合は調子に乗って、胸毛と腋毛を処理してもらいました。

 

何度も通ったのですが、一度に毛が無くなるのもおかしいのでちょうど良かったと思います。

 

時間はかかりましたが新しい自信をモテる自分になれた気がして”やってよかったな〜”というのが本音ですね。

 

毛の悩みで迷っている方がいたらダンディーハウスがオススメですよ!

 

↓ダンディーハウスの体験モニター申し込みはこちらから↓

ダンディーハウス,脱毛

 

ダンディーハウスで脱毛したあと1ヶ月経過

ダンディーハウスのヒゲ脱毛から1ヶ月が経過しています。

 

いまのところ脱毛をしたところからの発毛は見受けられません。

 

ダンディーハウスのヒゲ脱毛時の痛み以外は皮膚の痛みや腫れ赤み等はほとんど無く、ひげ剃り時の肌のヒリヒリ感もありません。

 

ヒゲ脱毛をして本当に楽になりました。

 

まずは喉仏の周りは剃る必要がなくなりましたので剃り残しはなくなりました。

 

全体的にも多少伸びてもちょうど良い濃さになったので週末はわざと剃らないで過ごしています。

 

これからもこのような楽な状態で過ごせると思うと助かりますね!

 

 

 

↓私は新宿中央口店で施術してもらいました!↓

 

ダンディハウスでヒゲ脱毛をすると?

ダンディーハウスでヒゲ脱毛をすると本当に朝の準備が楽ですよ!

 

ヒゲが無い(少ない)とどんなに楽なのか身にしみます。

 

ヒゲ脱毛をするとこんなメリットが!

  • 毎朝のヒゲ処理時間が無くなる(かなり少なくなる)
  • 喉仏の周りや唇周りの剃り残し心配は無い
  • 毎朝(特に冬場)の顔のヒリヒリ感が無い
  • 肌荒れ、ニキビが出来なくなった
  • とにかく若く見られる
  • ひげ剃り用品にお金をかけずに済む
  • 赤ちゃんや女性にスリスリしても嫌がられない

 

挙げたらキリがないですがメリットはいっぱいです!

 

 

逆にデメリットも挙げておきましょう。

 

  • 施術は人によっては痛い(私は慣れてきたら寝てしまいます)
  • お金が掛かる(完全にツルツルにするなら濃さにもよりますが10万以上かかる場合も)
  • 通うのが面倒
  • 施術次の日は毛穴(抜いた毛穴)がちょと赤くなる

 

このくらいでしょうか?

 

最初の段階(1回目等)ではあまり実感できないのですが、筋トレ等と一緒で通えば通うほどに実感出来て楽しくなってきます。

 

朝のひげ剃りタイムも行くごとに楽になるのを実感できますし、何よりも初対面で会う女性などには表情の違いを感じるほどです。

 

流石に青ヒゲだと一瞬目線がそこに行くような気がしていました…

 

私の場合はヒゲを薄くしているだけなのでそれほど通院回数や金額は気にならないほどでしたが、全部ツルツルにするくらいに通う場合は回数金額ともにある程度の覚悟は必要でしょう。

 

しかし、毎日10分程度のひげ剃り時間と、剃り残しの心配、何よりも若く見られるというメリットを考えるとかなりのコストパフォーマンスがあると思います。

 

人によっては痛さに耐えられないと聞いていたのですが、それほどでも無かったですし、ダンディーハウスは待合室も綺麗でゴージャスなので通うのも楽しいくらいです。

 

行くたびに男が磨かれているようで帰りには誇らしげに胸を張って歩けるようになりますよ!

 

ヒゲの面倒でお悩みの方、まずはモニター脱毛でお試しください。

 

ダンディーハウス,脱毛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンディーハウス,脱毛

近頃は、一年中、薄着をする女性が急増中です。
ダンディーハウスのみんなは、邪魔なムダ毛の処理にいつも悩んでいる事でしょう。
邪魔なムダ毛の処理方法は色々考えられますが、一番助かるのは、やっぱりダンディーハウスで、自分でできることですよね。
光を当てて脱毛を行なうダンディーハウス脱毛器の場合、カートリッジ方式だというのが一般的でしょう。
カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、ダンディーハウス使うことができるのかは商品によって差異があります。
維持費を抑制するためには、ダンディーハウス脱毛器を購入する時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多い商品を選択することが重要なのです。
美容(近頃では、ダンディーハウスだけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)本気のダンディーハウス脱毛サロンのはしごはアリかナシかでいうとアリです複数の店で脱毛会員登録している人でも問題ないので全然大丈夫ですので気にする必要がないでしょうとりわけ、他のサロンと通い分けした方がリーズナブル全身ツルツルにできますダンディーハウス脱毛サロンによって施術代金が異なるため料金の差を上手に利用してくださいただし、サロンの通い分けはそれだけ労力も必要になるので体力が必要になります家庭において簡単に邪魔なムダ毛の本気の脱毛をおこなえるレーザー脱毛器が市販されています。
家庭用にダンディーハウスレーザー量を抑制しているので、不安な思いをすることなく使用することが出来ます。
本気の脱毛の効果はダンディーハウスよりは質が低くなりますが、医療機関では予約する必要があり自分の体の発毛サイクルと合わないことも少なくありません。
ダンディーハウスで脱毛をするのであれば、自分のタイミングを見定めてすることが出来ます。
近頃では、どの季節でも、涼しげなファッションの女性の数が増加しています。
すべてのダンディーハウスは、脱毛邪魔なムダ毛の処理に事あるごとに頭を悩ませていることでしょう。
邪魔なムダ毛のお手入れの仕方はたくさんありますが、一番分かりやすい方法は、自宅での脱毛が魅力的ですよね。
自分で自分の本気のダンディーハウス脱毛ができたら、自分の好きなときに本気の脱毛をおこなえるので簡単です。
カミソリでの自己処理は主流な方法ですが、お肌を傷から守りささっとできる別のやり方として脱毛剤を御紹介します。
脱毛技術もだんだんと新しいものが登場し、いろんな脱毛剤が売られていて、毛根から抜き取るもの、毛を溶かすものとさまざまです。

自宅で処理すれば、自分に丁度よい時間に処理できるので簡単です。
剃刀を利用してのダンディーハウスがあたりまえですが、肌をダメにすることなく楽に無駄毛を取り除く新しいやり方として、脱毛剤がお薦めです。
脱毛のテクニックも進化しつつあり、多くの種類の本気のダンディーハウス脱毛剤が販売されていて、無駄毛を毛根から抜いたり、毛を溶かしきってしまうものがあります。